障害犬の気持ち

あるある1.jpg ちょっと大きめの服を着ていると知らないうちに片腕が抜け、 遠山の金さん状態になっている。 ラフ金さん.jpg 更に、時間が経つと殿中でござるになっている。 ラフ殿中.jpg ふっく先生.jpgフック先生一言=歩きづらいワン! 以前、初めての動物病院に行った時、待合室で待っていると先生らしき人が、 うつ君どうぞと呼ぶんですが、誰も見当たらず、もしかしたらと思いラフママが 聞いてみるとやっぱりラフ君の事でした。 先生がラフをうつと読み間違えたらしいです(>_<) 家に帰ってからも元気が無くとても憂鬱な一日でした。 らふ鬱.jpg ふっく先生.jpgフック先生一言=名前を付けたラフパパを恨もう。 毎年冬が近づくと飼い主様が寒いと思い暖かそうな犬のお家を 買ってくれるのに、3日もするとぺちゃんこにしてしまう(・・;)あるある(-ω-)/ フック2.jpg フック1.jpg ふっく先生.jpgフック先生一言=とりあえずロシアに向かって歩こう。 ペットショップで買った足吊ハーネスそこそこの値段だったのに2,3回使用し、  後は玄関の靴箱の中に眠っている。 kurosu_10005212.jpg  もったいなぁ~い あるある(-ω-)/ ふっく先生.jpgフック先生一言=取り付けるのが面倒なのは分かるけど       もっと利用してね。 胴長のワンちゃんが家の中でオシッコをする時、オシッコシート迄行き、    後ろ足が動かないせいか段差を乗り越えるのが難しく、後ろ足は  シート枠の外? ア~ア~やっちゃった!! ラフトイレ2.jpg  ご主人様に胴が長いの忘れたの?とよく言われる。 あるある”(-“”-)” ふっく先生.jpgフック先生一言=枠が無い方がうまくオシッコをすることが       出来るようになった。 トイレラフ.jpg 病院の待合室では強気なのに診察台に乗せられるとビビリになり、  毎回オシッコを少し漏らす。あるある(+_+)内緒にして ラフ病院.jpg フック船長.jpgフック船長一言=老犬だから仕方がない。 床でごろ寝して起きたら殺人現場で人の周りにしるした白い線の様に  愛犬のウンチが周りに置いてあった。 ウンチ2.jpg 寝返りしたら危なかった! あるあるm(_ _)m フック船長.jpgフック船長一言=めったにないよ。      一生で1回あるかないかじゃ! 病院で頂いた薬をご飯と一緒に混ぜて食べさせるのだが、上手に  薬だけを残している。あるある(>_<)苦い~ ふっく先生.jpgフック先生一言=気持ちはよく分かる。 後ろ足が悪くて歩けないワンちゃんのお腹をタオルでつり散歩させている。 くるしそう  あるある(>_<) ふっく先生.jpgフック先生一言=せめてタオルで輪を2本作り、     それを繋げて腹ではなく、足を吊って下さい。 犬の車椅子に乗っていると通りすがりの人に『忠さんの車いすだ』とよく言われる。  top2.jpg  ふっく先生.jpgフック先生一言=やっぱり忠さんは知名度がちがうね。